So-net無料ブログ作成
ブログマナー ブログトップ

ブログマナーについて一考。“仁義と礼儀”編 [ブログマナー]

ishinage.jpg

『まず、罪なき者が石を投げよ』
ヨハネによる福音書8章7節

         
 
 キリスト教徒ではありませんが、この一節を聞くと とても耳が痛く、穴があったら入りたくなります。
 まず確実にこのブログは著作権や版権を侵害しています。(小さな声。。。)
 大変申し訳ないことです;;

 

 ■著作権とは?
 『コピーライトワールド おじゃる丸』  著作権のことが楽しく学べます。



 ただ著作権法の中に親告罪というのがあって
 著作権法 第123条第2項に
 『第119条及び第121条の2の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。』と定められています。

 簡単に言いますと、『 著作版権元から訴えられなければ罪にならない。』という意味です。
 
 だからといって、訴えられなければ、なんでもありではいけないと思います。
 このこと真摯に捉えた上で、著作版権元からなにかあれば、速やかに従いたいと思います。
 





*******************************************************************************


前回に引き続きブログマナー第2弾、『 仁義と礼儀 』編です。

『目くそ鼻くそを笑う』のごとき
管理人がブログマナーを語ること自体に矛盾があると思いますが(号泣
もう少しだけ辛抱してお付き合い下さい。


うちを訪問してくれる小学生や中学生,学生の皆さんは、総じてマナーもしっかりとした方が
多いのですが、たまにもう少し注意深くしたらなあと心配になることがあります。
今から書くブログマナーは 『自分を守り、人の権利も守る』ことを中心に書きます。
(ネットゲーム中心のブログなのでネトゲにもふれます)


daiji.jpg
書く人 読む人が楽しめること
それが一番!




■1. 個人情報を書かない、さらさない。
個人情報がわかってしまうと、
あぶないめにあうかもしれません。

自分の名前や住所はもちろん、お友達や
知り合いの個人情報も出したらいけません

ネットゲームやサイトで仲良くなったりした人にも、もちろん教えてはいけません。

人を信用出来ないのは悲しいことですが、ネットでは個人情報目的で仲良くしたり
また自分のことを偽る(嘘を言う)人が
いないとも限らないからです。

同い年の学生だと思ってたのに、
うんと年上だったり
女の人と思っていたのに、男の人だったりすることはよくあることです







sekai2.jpg
■2. 世界中のみんなが読める。
 ブログは、会員制のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
(お友達や仲間だけに公開、または会員である誰にでも公開、が選べます)
とちがって、誰でも読めます。
 同じクラスの子、近所の人、学校の先生、日本中、世界中に
むけて公開しています。

 (今回のように管理人が、自分の絵が無断で配られているのを
気がついたのも、見れるからだよ^^)
 
 このように思わぬ人が見ています!
 悪口や嫌がらせを、仲間だけだと思って書いていても、
いろんな人の目にふれてしまいます。
 一度書いてしまうと、あとで消しても
取り返しのつかないことになるかもしれませんね。

 個人だけの日記ではないことを、覚えておこう。






momong.jpg
■3. 有名人や芸能人の写真、
ゲームでのSS(スクリーンショット)について。

 有名人や芸能人の写真は、パブリシティ権(肖像を財産的に利用する権利)が発生します。
 勝手に貼付けるのは、やめたほうがいいでしょう。

 またネットゲームにおいて、無断で名前付きキャラクターのSSをのせるのも,なるべく控えましょう。
 誰もがテレビに映るのが嬉しい人ばかりでないように、公開されることを嫌う人もいるからです。
 ブログにのせてもいいかどうか、聞いてからのせよう。
 (せめて名前を消しましょう。トラブルの元だよ。)









moraimono.jpg
■4. 写真・イラストについて
 著作版権のある絵や写真を勝手に貼ると,
 著作権の侵害になります。
 気をつけよう。


 また個人のサイトからは。。

 管理人の体験からいわせていただくと、
 思い入れもあるし、時間もかけて描いています。
 無断でのせられているのを見て、とても悲しくなりました。
 
 必ず、気に入ったイラストがあっても、
 のせていいか、配っていいか作者に聞いてみましょう。
 中にはフリーの絵を配布しておられる管理人さんもいます。

 もしのせる際には、きちんとお礼をいうことと(励みになります^^)
 どこからもらってきたものか、ちゃんとサイト名か作者名を書きましょう。




 



■5. コピーライトの明記
 ネットゲームの記事を載せる場合、コピーライトをのせなければいけない規約があります。。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4070387.gif
 “バルビレッジ”の場合
 http://www.barvillage.net/op_win/copyright/ 
 
 ■著作権表記について
 画像をご使用の際は、画像の下部に以下の著作権表記を判るように入れるか、
 画像を掲載するページ内に以下の著作権表記を明記して、使用してください
   (当事務局から許可があった場合は、この限りではありません)

 Copyright (C) 2003-2008 GWEB, Inc. All Rights Reserved.
 Copyright (C) 2005-2008 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
 または
 (C) GWEB, Inc.
 (C) GCREST, Inc.

 画像を掲載したページから、 
 バルビレッジホームページ「http://www.barvillage.net」へのリンクを入れてください。
 画像が掲載してあるページに下記の注記を入れてください。

* 「バルビレッジ」は、株式会社 ジーウェブ及び株式会社 ジークレストが提供しているサービスです。
* このサイトは「バルビレッジ」、株式会社 ジーウェブ及び株式会社 ジークレスト とは一切関係がありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


150x200_topus.gif
“リヴリーアイランド”の場合
http://www.livly.com/support/copyright.php 
 
■著作権および商標について

「Livly Island」は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
「Livly Island」に関する著作権および一切の知的財産権は当社に帰属します。

本ホームページの画像、サウンド、データなどを、
当社の許可なく複製、配布などをすることはできません。


  <<リヴリーアイランドに関する画像の掲載・素材(データ)を作成される場合のガイドライン>>

 許可の対象 ・営利目的ではない個人のホームページでの私的使用のみ
 
 リヴリーアイランドのサイト上のオリジナル画像をご利用いただく場合には、下記の事項を遵守して下さい。
 ・画像に修正を加えない。(縦横比を変えない拡大・縮小は可)
 ・画像を掲載したページから、リヴリーアイランドホームページ www.livly.com へのリンクをはる。
 ・So-net のロゴマークは使用しない。
 ・画像が掲載してあるページに下記の注記を入れること。
 『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    そしてどちらのサイトも要約すると“改変は禁ず。”です。
    
    すんまへん、、、、すんまへん、、、、;;
    パンドラの箱を開けた気分です。

    
    あとは希望という名の親告罪にすがりたい気分です。。。
    




*******************************************************************************


 
 下記にご紹介しているのは、大人も子供も大変わかりやすく楽しく学べるサイトです。
 もしよろしければ、この機会に目を通してみて下さい。   


★コピーライトワールド おじゃる丸
前述もしましたが、著作権が楽しく学べます
Copyright(C)社団法人著作権情報センター


★まんがでわかるネチケット(ドラえもん)
インターネットとうまくつきあうためのルール
編集・小学館ドラネット編集部  協力・電子ネットワーク協議会 / 藤子プロ
(c)Shogakukan Inc. 2000 (c)1999 Electronic Network Consortium (c)FUJIKO PRO.


★ちぇすどんのブログマナー向上塾
とてもわかりやすく可愛く解説してあります。
Copyright(C)2008/ちぇすどんのブログマナー向上塾 ALL Rights Reserved


★ 親告罪について
『著作権について〜マンガとの関係〜』
 Copyright(c)1998 Yoshifumi Matsuo All rights reserved.





*******************************************************************************


■保護者の皆様へ
まだ子供がPCの授業を受けていませんので、はっきりとわからないのですが
どうやら学校では、生徒にブログやHPの開設を推奨していないようです。
命に関わるトラブルや、いろいろなネットを巡る事件などから慎重なようです。

ですからネットでの危険性については,十分おしえるようですが
いざ、ブログやHP開設した折りのマナーについては、あっさりとしか
教えないのかも知れません。(推奨していないのですから当然かもしれません)

でも実際問題として、ネットで表現したい!、発表したい! お友達の輪を広げたい!
そんな子供達は多いのですから、やはり家庭できちんと身につけるべきかも知れません。
gomen.jpg
間違ったり、迷惑をかけたら、きちんとあやまる。
親切にしてもらったり、絵や写真などの素材をもらったらお礼を言う。

ネットマナーというより、生活をしていく上での基本的なマナーです。

今回のように、間違ったことをしたけどきちんと謝罪する。それで円満に解決しています。
ここで、謝罪はおろか無視したり暴言を吐いたりなどするとトラブルになることは間違いありません。

子供なのだから勘違いしたり間違えたりするのは当然ですが
“きちんと謝る” は基本中の基本です。
また謝罪があったら、暖かく応援してあげるのも大人の役目ではないでしょうか。




*******************************************************************************

mudanok2.jpg
この記事の中にある イラストはフリーです。
何かに使えるようでしたら、使って下さい^^
サイズ変更OK。(くばるのは ダメだおw)


*注:バルビレッジ と リヴリーアイランドのバナー(絵)は、
書いてあるHPから直接もらってね^^


このピンクの変な生き物も名前は、“モモ”です。
あらためて、よろしくね^^





*******************************************************************************



たくさんのnice と コメントありがとうございました^^

今回の記事に関しては、自分のことを棚上げして、エラそうに書かなくてはいけなかったので
できたら避けて通りかったです;;
自分の首を絞める行為ですから。。。。

この記事に登場している “モモ” も バルビレッジのオウルベアの二次創作物にあたります。
最後の方にあるコメントでも触れてくれていますが、著作的にはグレーゾーンになるそうです。
制作者側の温情によって成り立つものなのでしょう。

例えば、リヴリーにしても、 『Dr.ミュラー研究所 研究発表会』などで、
二次創作物に該当する作品を募集、発表していますし

バルビレッジは公式ブログで自ら、イラストや画像の改変をしてます。
(制作サイドですから、なんでもありでしょうけど)


二次創作物など自由に作れる土壌があってこそ、クリエーターやイラストレーターが育つ訳で
ひいては、将来そういった人材を雇用することにもなるでしょうから、逆にいえば
目に余る行為さえなければ、温かく黙認している(と願いたい!)と解釈できるかもしれません


ですが、これは著作権法に触れるものだと子供達にはある程度、頭にいれてほしかったのです
なんでもありと勘違いして、

よくできたから、売ってみる。
反社会的でも大丈夫。

となってしまうと、未成年とはいえ制作者側も黙認できなくなるでしょう。

(当然のことですが、このグレーゾーンをまったく認めない著作版権側もある訳で^^)

それにしてもです。
両社ともに、規約のある場所がわかりにくい^^;  わざと??(爆



二次創作物をつくっていらっしゃるブロガーの皆様の作品を見ることが楽しみな私が、
わざわざタブーをひっかきまわして、晒すなど本当に心苦しいものでした。。。。。

ご迷惑や不快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。
私自身、これからも二次創作物、描くつもりです。


矛盾したことばかりですが、『自分を守る、他人の権利を守る』書く上で
著作権は避けて通れない課題で、自分の首を絞めつつ、まとめてみました。

子供達がマナーを知っているだけで、無用なトラブルなどに巻き込まれず
楽しくネットができるように、親の立場でアドバイスしました。


これからもどうぞよろしくお願いします。
nice!(44)  コメント(50) 
共通テーマ:LivlyIsland

ブログマナーについて一考。 [ブログマナー]

昨日は処によっては、春の嵐のような1日だったようですね。
新学期を迎え、登校する子供達は大変だったと思います。

親にとっては長かった春休みも終わり、また通常の生活に戻れそうです^^
4月はスタートの時期、新しい事にチャレンジなさる方も多いのではないでしょうか?




ところでブログのお友達から指摘されて、気づきましたが (ホントに感謝です)
当ブログのイラストを無断で転用転載配布されていた方(学生さんです)があって
よくお話し合いしたところ、悪意はなく、ほんとに無邪気に載せてしまったみたいな感じを受けました。

ちゃんとすぐにイラストの のっている記事も削除に応じて下さり
とても丁寧に謝罪して下さいました。

こちらもいままできちんと無断転用禁止ということを明記した事がなく
不手際はお互い様かなと。


当然わかって下さっている筈と思っているのは、こちらの一方的な思い込みで
明記しないのは、ある意味不親切かもしれないと思いました。
初心者の方や、まだ年若い小学生の皆様にもわかるような、ブログマナーを
わかりやすく お伝えしたいなと思いました。

当方もかなり非常識ですので逆にお尋ねしたいぐらいですので
もしよろしかったら、ブログを書く上で基本的なマナー、これだけは守るべきだと言う
なにかございましたら、お教え願えないでしょうか?

どうぞどうぞよろしくお願いします。




さてちょっといろいろなバナーを作ってみました。 下記のイラストはフリーです^^
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


mudanng2.jpgmudanng3.jpg



mudangazou1.jpgmudangazou2.jpg

勝手にお持ち帰りNG






mudanok1.jpgmudanok2.jpg

これはフリーイラスト、お持ち帰り自由。





mudanpre1.jpgmudanpre2.jpg
プレゼントされた方のみ^^



もし良かったら、ご活用下さい^^
nice!(40)  コメント(49) 
共通テーマ:LivlyIsland
ブログマナー ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。